美顔

美顔作戦

このブログを見てくれたあなたが好き。私の美顔作戦と日々のつれづれ

美容を自動化

読了までの目安時間:約 2分

30歳になって思うことは、なにごともおっくうになってくるということ。この年代になると、ママさんになる人も増えてきますね。ママさんになると子育てに忙しくなり、家にいる時間が多くなります。すると、スッピンでいる時間は増えてくるわけです。「遊び」に費やす時間も少なくなる。買い物に行くにしても、ちょっと近所のスーパーなら、スッピン。スッピンで買い物する若い女子は、圧倒的のママさんが多いです。です。

とにかく、歳をとると面倒になってくるんですね。23歳までは、ある程度遊べますから、みんな美容には力をいれています。そのままを維持するとなると、今まで以上にマメにならなくてはいけませんからね。

便利な世の中になってきましたが、今後は自動で肌のケアをする機械なんかもでてきたりして。メイクをスプレーでバァァっと一瞬でできてしまう機械とか。

もっともっと便利な世の中になってほしいですね。人間は退化していくのでしょうか。

美容にマメな年代は、高校時代

読了までの目安時間:約 2分

自分の美しさに一番敏感になっているのは、高校生あたりでしょうね。間違いない。まず自分たちがそうでしたし、今でも高校生のしぐさをみているとすぐわかります。街を歩く女子高生の5人に4人は、10分に1回は、自分の髪型を直すしぐさをしますよ。これ、観察して見ると、本当に、ほとんどの女子高生が、風が吹いたり、激しい動作の後には必ず、自分の髪を直します。

気にしすぎだろう!!ってくらい、気にしているんです。自分もそうでしたから。

自分は、ちなみに、前髪を長めに垂らしていましたが、おでこが出るのがマジで嫌だったなぁって。いつもいつも、おでこが出ないように、前髪を気にしていましたね。おでこが嫌だったのです。

それが、そうですね~、高校を卒業して、20歳、成人式あたりから、髪型に異常に気を配る習慣が減ってくるようになりましたかね。

社会に出て、いろんな経験をしていき、日々が忙しくなったら、だんだん面倒になってきて。25歳では、だいたい手を抜けるところは抜く、という感じになっていました。

結論です。

女子が一番美にマメになる年代は女子高生。そして25歳を過ぎたら、だんだん手抜きを覚えていく。

でもね、女性たるもの、絶対に美しくしているのが使命ですよ。

女子は何歳くらいから顔の美を意識しはじめる???

読了までの目安時間:約 2分

◆女子は何歳くらいから顔の美を意識しはじめる???

そうですね~。私が子供の頃ですと、中学3年くらいかな!中学3年っていうと、先輩の立場になりますよね。上級生からの圧力がなくなりますから、ここから一気に髪の色をちょっと変えてみたり、まゆげを整えたり、髪をストッパーにかけたりしましたね。

中学1年生というと、まだまゆげはボッサボサ。髪ももはもは。いかにも中学生って感じでした。早い人で、中学2年生で、少しずつかわいくなってくる人が増えてきましたね。よく雑誌を見て、オシャレして、きゃぴきゃぴしてくるのが、この時期でした。

そして3年生。完全に爆発!!休日に友達同士で出かけると、メイクをしていましたね。まだクラスに少し、なにも整えていない女子はいましたが、そうした女子はなんというか、奥手で、目立たない、地味な立場にいた人たちです。

そして高校生。女子高生って、女子にしてみれば、人生で一番楽しい時期です。この時期には、メイクは人にもよりますが、ほとんどの人が顔がかわいくなるように努力していましたね。

結論です。

女性が美を意識し、行動を始める年代。それは、中学3年生で始まり、高校生になってみんなかわいくなる。

です。

まゆげの流行

読了までの目安時間:約 2分

まゆげの流行について、私なりに書いてみたいと思います。

昭和の女性のまゆげって、太いですよね。濃くて、太い。今の時代から考えてみると、これは気持悪い部類になりますよね。女優さんでも、かなり立派なまゆげ。

それに比べて、現代のまゆげは、適度に整えていますし、どちらかというと細い。きれいに整えていますよね。女性でまゆげを整えていないなんて、女性を捨てているといってもいいのではないのでしょうか。

もう中学生くらいから、女子はみんなまゆげを整えます。そしてこの年代だと、男子もちゃんとまゆげを整えていますよね。

中学高校生男子のまゆげですが、お前やりすぎだろう、ってくらい、もう不自然に整えまくっている人もいるくらいです。

その傾向は、そうですね、平成5年くらいからでしたかね?そのころから、まゆげや、メイクもガラッと変わったような気がします。

ギャル系が流行ってきた頃ですか、ちょうど。ここからメイクはガラッと変わってきましたね。

この流れで行くと、次の流行は、どんなまゆげになるんでしょうね?太い→整え細め。さて次は・・・、あ、色でもつけ始めるのではないでしょうかね。茶色とかならいますが、ブルーとかレッドに。あ、こうなるともはやコスプレの域に入ってきますね。

10年後のまゆげ、期待して、この記事を残しておきます。

油っこい肌なんです

読了までの目安時間:約 2分

冬はカサカサの肌になりやすくて、潤すような洗顔や化粧水を使っている人は多いのではないでしょうか。カサカサ肌は女性、しかも30代以上の人には多いと思います。

私の場合、そのまったく逆なんです。30歳になっても、カサカサどころか、ギトギトっちゃぁ言いすぎかもしれませんが、肌がかなり脂っこいんです。おでこなんかテかっちゃいます。これはこれで、色気ともみなせるので良いのかもしれませんが、ニキビは増えやすくなりますよね~。ですから、脂取りはまめに行っています。

テカテカに油っこい、だから冬に乾燥してくれたほうが私には嬉しいのですね。

私の年代は、肌がテカッっていると、気にしすぎなくらい気にしていました。いつもトイレでチェック、そして脂取り。こんな感じで顔の脂は敵でしたねぇ。しかし最近、顔は潤いがあったほうがいい、顔はつやつやがあったほうがいい、なんていう意見のほうが多くなっていますね。

だれだっけな???顔にオイルを塗ってまで顔のつやを出している人もいました。さすがにそれはちょっと・・・・なんですが、でも確かに、顔につやがあったほうが、健康的に見えますし、いいかもしれません。

美顔の定義って、結局時代の流行なんですよね。

最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー