美顔

美顔作戦

このブログを見てくれたあなたが好き。私の美顔作戦と日々のつれづれ

美容にマメな年代は、高校時代

読了までの目安時間:約 2分

自分の美しさに一番敏感になっているのは、高校生あたりでしょうね。間違いない。まず自分たちがそうでしたし、今でも高校生のしぐさをみているとすぐわかります。街を歩く女子高生の5人に4人は、10分に1回は、自分の髪型を直すしぐさをしますよ。これ、観察して見ると、本当に、ほとんどの女子高生が、風が吹いたり、激しい動作の後には必ず、自分の髪を直します。

気にしすぎだろう!!ってくらい、気にしているんです。自分もそうでしたから。

自分は、ちなみに、前髪を長めに垂らしていましたが、おでこが出るのがマジで嫌だったなぁって。いつもいつも、おでこが出ないように、前髪を気にしていましたね。おでこが嫌だったのです。

それが、そうですね~、高校を卒業して、20歳、成人式あたりから、髪型に異常に気を配る習慣が減ってくるようになりましたかね。

社会に出て、いろんな経験をしていき、日々が忙しくなったら、だんだん面倒になってきて。25歳では、だいたい手を抜けるところは抜く、という感じになっていました。

結論です。

女子が一番美にマメになる年代は女子高生。そして25歳を過ぎたら、だんだん手抜きを覚えていく。

でもね、女性たるもの、絶対に美しくしているのが使命ですよ。

 

この記事に関連する記事一覧

comment closed